ペーパークラフト
91
手持ちの紙をポチ袋に



ダンナさんがいただいてきた浅草今半のお年賀の包装紙が
素晴らしくステキでありました。
紙質もいい紙でくしゃくしゃ丸めてポイしてしまうには
あまりに惜しくお札の入るポチ袋に姿を変えました。


こういうのってよっこいしょって重い腰を上げないと
なかなかやらないのですが
型紙とちょっと作業を助ける道具があったら
気楽にやるかもしれないなーと思い作ってみました。
英字新聞やクラフト紙でもステキな袋になります。

******************************

このファイルの利用は個人で楽しむ利用に限ります。
プリントする際には下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
Adobe Acrobat Readerが入っていることが必要です。
(ファイルが開けば入ってます)
ない方は下のバナーをクリックして無料DLしてください。
(バージョンが古い人もバージョンアップすると驚くほど便利ですよ)



このファイルの使い方は2つ。
1つはポチ袋にしたい紙をA4にカットして直に印刷する。
もう1つは厚い紙に印刷して型紙にして
ポチ袋にしたい紙の上に載せて形をとる。
ここでは後者の作り方を記します。

型紙 のりづけ道具
※型紙の底よりもフタになる方が高さがあります。
また左右も幅の広い方と狭い方があり
貼り合わせる時は広い方が下になります。



1 型紙とのりづけ道具を切り取ります。
(のりづけ道具の白い部分はヌキます)
2 袋にしたい紙の上に型紙を載せ型紙に沿ってカット。
(ここでは英字新聞。新聞紙なら一度に数枚カットできます)
3 のりづけ道具を2つに折り
切り取った紙の中央に角を揃えて置き一度折り返す。
4 2枚とも一度開いて切り取った紙の左右の幅の広い方だけを再び折り返し
2つ折りにしたのりづけ道具の間に入れ折れ線同士を合わせると
ヌキ穴からのりしろだけが覗くのでのりをつける。
底になる部分にものりをつける。
5 左右を貼り合わせてから底を折り上げてできあがり。
6 中がくっつかないようにこいのぼりのように口を開けて乾かし
乾いたら本の間などに入れて重しをしてぴしっとさせて完成。

もったいなくて使えなかったりして…(;^_^A






かさ そば ゆきだるま すいか ちーず さかな ようふく あさ くま