ペーパークラフト

〜キャラ紙ずもうであそぼう編〜



「ペーパークラフトの基本は紙ずもうだ」
というのがアタシの持論です。
(ヘン?)

かねてより構想はありましたが
よく見る紙ずもうの力士は大抵
横顔だということと表裏両面印刷ということがネックで
実現不可能かと思うておりました。
ならば両面作って貼り合わせようと作ってみました。
こんなんでいかがでしょう?

その1
トイストーリーチーム(ウッディ、バズ、スリンキー、ハム)

 
(写真はウッディ、バズ)

ちょっとバランスが悪いので
股下はくりぬかないでくださいね(汗)

ホントは夏休み前半にupの予定でしたが
コレでも結構苦労して後半になっちゃいました…。
(ウッディとバズ部品多すぎ…
あそこはそうじゃなくて…とか
細かいクレームはどうかつけないで…
デフォルメですから…)

ホントは他のチームも一緒にupしたかったんだけど
いつになるかわからないので
とりあえずトイストチームのみのupです。
親子で遊んでもらえたらうれしいんですが。

今回は普通紙ではへたってしまうかな?
スーパーファイン印刷(EPSONインクジェットプリンタの場合)対応で
なおかつ厚い紙を使って作ってもらいたいです(作者推奨)。
※アタシはサンワサプライの「見つけるbVb 厚紙」
(品番JP-AGA4 インクジェット専用紙 厚さ0.22ミリ)を
使用してみました。

よろしかったらプリントアウトして使ってくださいませ。
(ただし個人で楽しむ利用に限ります)

プリントする際には
この↓画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
  
↑トイストーリーチーム         土俵用台紙↑

プリンタの用紙設定を使用する紙に合わせてから印刷してください。

A4いっぱいの大きさに作ってあります。
ふちが切れたら縮小かけてください。

Adobe Acrobat Readerが入っていることが必要です。
(ファイルが開けば入ってます)
ない方は下のバナーをクリックして無料DLしてください。




作り方

〜土俵編〜


作り方
作り方
1 お菓子の箱を用意する。
森永ビスケットシリーズ推奨。
底を土俵にすると裏返して力士を収納することができます。
でもグリコポッキーでもブルボンロアンヌでもほぼ同じ大きさです。

2 底に土俵を貼る。
森永ビスケットシリーズに合わせて作ってあります。
できあがり


〜力士編〜

作り方
作り方
作り方
作り方
(胴体は借りて顔だけ自分の写真にするなんてワザもありです)
1 切り取る。
線の通りに切るのはストレスがたまるという方は
大雑把に表裏つなげて切ってのりづけしてから
切り揃えてもよいかと思います。
その際は表と裏が重ならないところがあるキャラもいるので注意。
股下は切り抜くと立ちません…。

2 折れ線をつける。
股下に見える2本の点線と首の線に定規を当てて
折り目に先の尖ったもの(芯を出さないシャープペンシルなど)で
なぞり折りやすくしてから折るとより丁寧です。

3 貼る。
のりはスティックのり推奨。
まず胴体を貼り合わせ首を挟むようにして頭を貼り付けます。
頭は深くても浅くてもまっすぐでも傾けてもお好みで。

4 折る。
折れ線に沿って折ります。
ウッディやバズは頭が大きいので倒れやすい場合
首を前に倒すと安定がよくなり強くなります。
その他手首を折り曲げたりして最強力士に仕立ててください。
ちなみにウッディとバズは手足がほぼ同じ長さですが
スリンキーは手が長めハムは足が長めになっています。
できあがり



遊び方

普通の相撲と違い力士から見て
手前でなく奥のラインに足を合わせ
相手の手をはさむように組みます。


土俵コーナーにある自分の力士側の●を
力を加減しながら弱くトントンとたたき
相手を落とすか転ばすかしたら勝ちです。
折り目や切りこみを入れてカスタマイズしてくださいませ。

よい子はあそんだあとはおかたづけしましょうね。