ペーパークラフト
41
〜くるくるとけい&タイムスケジュール〜




時計が読めるようになることはムズカシイ。
子どものつまずきのひとつではないかしら?
でも時計がわかるようになると
何時になったらを待ったり
もう何分を頑張ったりすることができて精神衛生にもよく
安心して生活できるようになります。

文字盤を無視して
単純に針がさしたところを読めばわかる時計を作ってみました。
もしお役に立ちそうだったらお使いください。

ついでにタイムスケジュール(掲示用と携帯用)も作ってみました。
デジタルならわかる人のために
アナログ時計だけでなくデジタル時計用もあります。
針は手書きで。
デジタルを塗りつぶすのは楽しそう…。


このファイルの利用は個人で楽しむ利用に限ります。
プリントする際には下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
Adobe Acrobat Readerが入っていることが必要です。
(ファイルが開けば入ってます)
ない方は下のバナーをクリックして無料DLしてください。




用紙はA4です。普通紙印刷で十分。
(くるくるとけいだけは用紙が横です。プリンタの設定をお忘れなく)
くるくるとけいは普通紙印刷の後
厚紙に貼ってから切って組み立てるのがオススメです。

くるくるとけい(注・用紙横印刷に設定のこと)
タイムスケジュール
(アナログ・掲示用)
タイムスケジュール
(アナログ・携帯用)
タイムスケジュール
(デジタル・掲示用)
タイムスケジュール
(デジタル・携帯用)

タイムスケジュールは時計の右に行動の予定を入れます。
いちばん上の空白はタイトルを入れたり名前を書いたり。
携帯用は必要に応じて長くつないで使っても。








かさ そば ゆきだるま すいか ちーず さかな ようふく あさ くま