ペーパークラフト
23
〜バレンタイン等プチギフト用〜

立方体ボックス&テトラパック


明日はバレンタイン。
アップが遅いっつうの…。
バレンタインじゃなくても使う機会はあるかと思うんです…。

でもこれはプチギフト用なので本命ではなく
お子さんに麦チョコ入れてあげるとか
キャンディいくつか入れてあげるとかに使ったらどうかなと思います。
(テトラは先日茶話会でもらったチョコベビーの小袋を参考にしました。
牛乳はほとんど見なくなっちゃいましたね…)

柄を一面印刷してから裏面に折れ線を印刷してください。
(マルチボーダーはむすめの着られなくなったお気に入りの
カーディガンの柄を参考に少しアレンジしてみました)


水玉(大) 水玉(小) マルチボーダー

折れ線
テトラ(のりしろ外) テトラ(のりしろ内) ボックス

テトラは普通紙印刷でイケます。
ボックスは厚紙の方がいいかと思います。
(パソコン屋さんに用紙もいろいろ売ってます)

もし気に入ったら
プリントアウトして使ってくださいませ。
(ただし個人で楽しむ利用に限ります。)
プリントする際には
上の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

Adobe Acrobat Readerが入っていることが必要です。
(ファイルが開けば入ってます)
ない方は下のバナーをクリックして無料DLしてください。



作り方

〜テトラパック〜
まずのりしろの部分の線に沿って
折れ線をしっかりつけます。
(のりしろが外の時は外
のりしろが内の時は内へ)
本体には折れ線をつけません。
左図の同じ記号同士を
順番に貼り合わせます。
のりしろを外側にする場合
まずAとAを合わせて
のりで貼り合わせるか
ホッチキスで止めます。
同様にBとB、CとC、DとDを
貼り合わせます。
のりしろを内側にする場合には
のりしろは内側に折りこみ
のりで内側に貼ってください。

〜ボックス〜
立方体を作る授業を思い出して
作ってみましょう!
(説明の手抜き…)
のりづけは1箇所でOKです。
太線切り込みが入っている面が
上フタになります。