ペーパークラフト
15
〜クリスマス編その2〜

ケーキの箱(L)


ケーキの箱(L)の巻です。

こんなんでどうでしょう?
クリスマスカラーの赤と緑2種を
手書き格子模様で。
 
(できあがりサイズ 19×19×8(センチ) 取っ手含まず)

これは普通紙では重さにとても耐えられません。
プリント用厚紙も無理かなあ…シフォンならOKかなあ?
薄い紙にプリントアウトして厚ボール紙等に貼ってから
カットして組み立てるがよろしいかと。
※厚紙にはサンワサプライの「見つけるbVb 厚紙」
(品番JP-AGA4 インクジェット専用紙 厚さ0.22ミリ)などがあります。

試作品を作るに当たり
ビール缶が入っている箱にプリントアウトした紙を貼ると
サイズ的にはあらちょうど。
(350ml缶6本×4ケース)
作り方はそれを図解しました。
(しかしカットはしにくい…厚ボール紙がベストかも…
またダンボールだとのりでなくボンドでなければ…)

もし気に入ったら
プリントアウトして使ってくださいませ。
(ただし個人で楽しむ利用に限ります。)
プリントする際には
下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

Adobe Acrobat Readerが入っていることが必要です。
(ファイルが開けば入ってます)
ない方は下のバナーをクリックして無料DLしてください。




〜赤い箱部品 A4紙6枚(※側面は各2枚ずつ)〜
持ち手

側面A
(2枚)
側面B
(2枚)

〜緑の箱部品 A4紙6枚(※側面は各2枚ずつ)〜
持ち手

側面A
(2枚)
側面B
(2枚)


作り方
4(上面) 4(下面) 4(側面1)
4(側面2) 4(側面3) 4(側面4)
5(できあがり)

(厚紙に貼って作る場合)

1 プリントアウトした紙を厚紙に貼る。
厚紙に既に折れ目がついている場合は
それをのりしろなどの点線に合わせ活かして位置を決めます。

2 切り取る。
同時に実線に切り込み(カッターなどで)を入れ
点線に折りくせをつけます。
(カッターで浅く切り込みを入れるか
若しくは尖ったシャーペンの先などでなぞると折りやすくなります)

3 持ち手と底をのりしろで貼り合わせ筒状にする。

4 両側面に部品を貼る。
側面Aを持ち手側(上)に側面Bを底側(下)につける。
ふたをする時は横横上下の順に折り
最後にAの耳をBの穴に折り入れる。

5 できあがり。
持ち手を持つと穴が開くのがイヤな場合は
裏からOHPシートやセロファンなどを貼り中が見えるようにするか
お気に入りの柄の紙を貼るとよろしいかと思います。

※よくわからなかったら質問をらくがきノートへ。