ペーパークラフト
14
〜クリスマス編その1〜

ケーキの箱(S)


お友達に知る人ぞ知る
パティシエと呼ばれるほどお菓子作りの達人がいます。
いつもケーキ屋さんのケーキの箱をたたんで常備していて
集まりがあるといつもオドロキのお菓子を
その箱に入れて持ってきてくれます。

で…箱って作れないのかな?と思ったのがきっかけで
まずケーキを買ってきて(おい)
箱を展開して参考にしてオリジナルの箱を作ってみました。

こんなんどうでしょう?
クリスマスカラーの赤と緑2種を
手書き格子模様で。
 
(できあがりサイズ 10×15.5×9(センチ) 取っ手含まず)

これは普通紙では重さにとても耐えられません。
プリント用厚紙で底紙を入れれば軽いものはOK。
いちばんのオススメは
薄い紙にプリントアウトして厚ボール紙等に貼ってから
カットして組み立てるがよろしいかと。
※厚紙にはサンワサプライの「見つけるbVb 厚紙」
(品番JP-AGA4 インクジェット専用紙 厚さ0.22ミリ)などがあります。

もし気に入ったら
プリントアウトして使ってくださいませ。
(ただし個人で楽しむ利用に限ります。)
プリントする際には
下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

Adobe Acrobat Readerが入っていることが必要です。
(ファイルが開けば入ってます)
ない方は下のバナーをクリックして無料DLしてください。




〜赤い箱部品(A4紙4枚)〜
側面
A
側面
B
底面
部品
底紙

〜緑の箱部品(A4紙4枚)〜
側面
A
側面
B
底面
部品
底紙


作り方(不親切かも…)
底アップ 持ち手アップ


1 切り取って側面A側面Bの下に底面部分をそれぞれ貼る。
実線に切り込み(カッターなどで)を入れ
点線と柄の変わり目(緑地と格子地の境)に
折りくせ(尖ったシャーペンの先などで)をつけます。

2 AとBをのりしろで貼り合わせる。
外表にして両脇ののりしろを貼り合わせ筒状にします。
底は写真のようにコーナーを2箇所作ってから中央を組みます。

3 持ち手を作る。
中央の切り込みは片方は寝かせ片方は折り上げます。
止め口は写真のように。

4 できあがり。
中から底紙を入れます。
のりづけはお好みで。

※よくわからなかったら質問をらくがきノートへ。